○ 首の痛み

(治療例) 首の痛み  40代男性

「1週間前から首を動かすと痛い(本人談)」

第1回治療後
首~腰・膝関節を調整した後は痛みが楽になり首を曲げられるようになりました。

前屈・第1回治療前

     ↓

前屈・第1回治療後
   

後屈・第1回治療前

     ↓

後屈・第1回治療後

第2回治療後(5日後)
「動作痛はないが重苦しい感じが残っている(本人)」
触診してみると頭蓋骨と骨盤の動きにかたさを感じました。 クラニオセイクラル・セラピー(以下クラニオ)で動きのかたさを調整して治療を終了。


一週間後に電話で確認したところ「首の痛みは第1回治療後から消失し、いまはまったく気にならない。首の重苦しい感じも90%減少している」とのことでした。



○ ぎっくり腰 

(治療例1)  急性腰痛 50代女性


「仕事中に腰を痛めた。歩いたり腰を反らすと痛い(本人談)」(痛みがひどいため家族に付き添われて来院)

第1回治療
触診で下腹部の筋肉に強い緊張がみられました。下腹部の緊張をゆるめ、腰・股関節・膝関節を調整しました。
治療後
「歩行・腰後屈の痛み90%減(本人)」

翌日に電話確認したところ「昨晩は少し痛くなったが今朝は楽に動けるようになった」とのこと。(症状90%減のまま)経過は良さそうなので、あとは自然治癒力に任せて治療は終了としました。


(治療例2)  急性腰痛 30代 女性


中腰で洗濯物を干していたら段々と腰が痛くなってきた。腰前屈45度、後屈5度の角度で腰に激痛がはしる。右ふとももの後に痺れがある。

第1回治療
整体とお灸を併用。
治療後
「ふとももの痺れ消失。前屈の痛みに改善はないが後屈の痛みは70%減少(本人)」


第2回(治療開始より5日目)
「前回治療直後は痛みが楽になったが翌日にまた痛みだした。現在、痺れはないが前屈・後屈で痛む」とのこと。今回は腰の筋肉に対しては治療せずクラニオと内臓マニピュレーションを行いました。
治療後
「頭と身体がすっきりした」との事。「腰前屈痛90%減少、後屈痛は消失(本人談)」
本日で治療終了としました。


3日後にご本人から電話にて「2回目の治療終了後の夜は全身ポカポカして暖かかったが足が重だるかった。翌日からは家事をしても痛みを感じていない」とご報告いただきました。


当院での治療後1~2日間はダルさ・軽い筋肉痛などが出現することがありますが、「好転反応」とよばれる身体の治癒過程での正常な反応でありまったく心配ありませんくわしくは「好転反応について」のページをご覧ください。

 
ぎっくり腰は日常生活の何気ない動作で急激に起こる腰痛のことをいいます。一般的には腰の筋肉・関節・靭帯・椎間板の損傷が原因と言われていますが、腰だけの問題ではないようです。患部へ治療することなく他部位の治療だけで腰痛が軽減するケースも在ることから「腰が痛いから腰だけを治療する」のではなく、身体全体のバランスを考えて整えることが大事だと考えています。


 

○ 頭 痛

(治療例) 頭痛 30代女性


「3週間前から左こめかみ・眼の奥がズキズキ痛む。上を向いたり左を振り返ると首の付け根が痛い(本人)
悪天候時にとくに痛いそうです。

第1回治療 
まず首~腰に対して誇張法を行ない、その後クラニオを行ないました。症状が激しい為、弱刺激でこの日の治療を終了しました。
治療後
「左こめかみ、眼の奥、首の痛み70%減少。以前の激しい痛みがぼやけてきた(本人談)」
 3日後の電話では「治療後の夜、だるさと痛みが出現し早めに就寝した。ダルさと痛みは翌朝には消えていた」と本人の談。


第2回(治療開始より6日後)
首・腰・骨盤を誇張法で調整し、その後クラニオを行ないました。
治療後
「首の痛み 90%減少。こめかみ・眼の奥の重い感じも軽減(本人)」

この方の家庭事情のため今回で治療終了。その5日後に経過確認したところ「首・こめかみ・眼の奥はスッキリしており、以前は悪天候時にひどかった痛みもまったく消失した」とのこと。1か月後に腰痛で来院された際にも頭痛の具合を聞きましたが「頭と首はなんともない」とのことでした。

当院での治療後にダルさや痛みが出現する事がありますが、1~2日でその症状は消失します。 くわしくは「好転反応について」のページをご覧ください。

「当院の治療について」のページで治療法をご紹介しています。

「治療例(上肢)」「治療例(下肢)」
「治療例(その他)」
「治療例(訪問マッサージ)」


「体幹の治療例」を順次更新していきます。