脳卒中・パーキンソン病等で歩行困難な方は各種保険での訪問リハビリが適用できます。

(治療例) 退院後のリハビリ  70代男性


(症状)
病院の検査で胆のう炎と診断され1か月間の入院。
入院中ほとんど運動せずに過ごしてしまった為、退院後3か月経過するが家族の
介助なしには日常生活がままならなくなった。

ふくらはぎの痛み(痛みの為にフラフラする)
廃用性筋萎縮


第1回治療
この方のホームドクターから連絡があり私が治療することになりました。
4か月間(入院中の1か月間と退院してからの3か月間)を 歩かずに過ごした為に筋肉の萎縮と関節のこわばりがみられました。
治療初回は足関節~首の関節までソフトな矯正を行ないました。


第2回(治療開始3日後)
退院後3か月間続いていたふくらはぎの痛みが軽減してきました。
「フラフラしないで歩けるようになってきた」とのこと。


第4回(治療開始10日後)
痛みを除去するための治療から、筋力アップ重視のトレーニングに治療内容を変更しました。(この頃からトイレ介助等で家族の負担が少なくなっていきました)

第7回(治療開始21日後)
階段を昇降できるようになりました。

第8回(28日後)
この頃から近所を毎日散歩するようになりました。

第11回(49日後)
治療終了。



『 疾病を抱えているが 歩いて治療院に通えない・・』

歩行困難な方には保険を適用した鍼灸マッサージの在宅サービスを行っています。

※ 自力での歩行が困難な方は年齢・病名に関係なく在宅施術を保険で受けることができます。

※ 重度身障者の方は治療費が還付されます。

脳卒中後遺症/パーキンソン病/関節リウマチ/脊髄損傷/脳性小児麻痺/慢性腰痛/下肢筋肉の麻痺・関節の拘縮による歩行困難 等々。



○ 保険施術までの流れ

保険での施術をご希望の方は

① まずは当院にご連絡ください。 Tel .0558-23-9070
     ↓
② かかりつけの医師に鍼灸マッサージへの「同意書」を書いていただいたら
     ↓
③ 鍼灸またはマッサージの施術開始です。お気軽にご相談ください。


「当院の治療について」のページで治療法をご紹介しています。

「治療例(上肢)」「治療例(下肢)」
「治療例(体幹)」
「治療例(その他)」


「訪問リハの治療例」を順次更新していきます。